HackUに出た

Hack U 東京工業大学 2016に出ました。

プログラミングやデザインを通して、あなたのアイデアを形にしてみませんか?
Hack U(ハック・ユー)は、学生のための「ものづくり体験イベント」です。

Hackとは、創意工夫のこと。
世界中のYahoo!で開催されている開発コンテスト”Hack Day”をベースに、ヤフーと教育機関が共同開催しているのが”Hack U”です。

もう1月も前のことですが、行ってきました。

テーマは「チーム活動に関する何か」で、
開発時間は24時間†きっかり†です。

何を作ろうか?

ボクらのチームですが、とりあえず何を作るかだけ前もって決めとこうというコトで、話し合ってたんですが、
なんか凡庸なアイデアばかりで、HackUでウケそうなネタが浮かんでこないんですよね。

みんながアイデア出しに飽きてきた頃

!?

じゃあこういう退屈な会議を改善するプロダクトはどうだろう?
ということで@kotarou777775くんが強い案を出してくれました。

何を作ったかの具体的な説明は、あとで。

開発1日目 (6/10)

これはハッカソンあるあるなんですが、開発初日は何故か余裕綽々なんですよね。
なんか行けそうな気がする、むしろ行ける気しかしない。

こんな感じで開発に使う物品を大学のお金で買ってもらえます。スゴイ。

ボクらはKinectを買ってもらいました。

俄然上がるテンション。

Kinectのテストをするチームメイト。

途中、Yahoo! JAPANの社内見学をさせてもらいました。
働きやすそうな会社だなと思いました。(小並感)

こんな様子で1日目はふわっと終了。

ラーメンを食べに行きました。一風堂です。

開発2日目 (6/11)

午前中は昨日と同じ雰囲気でのんびりしてました。
知り合いのチームにちょっかいを出しに行ったり。

ハッカソンのお供ですね。
どっちも@0213_ryotaくんにもらいました。神。

そしてお昼を食べ終わった頃、進捗を確認して、
アレ、大丈夫かコレ!?」となるまでがお約束ですね。

  • 主要な機能である音声認識の精度がなんか微妙
  • フロントの表示部分に物理演算的なあるんだけどめっちゃバグってる
  • Kinectとの通信を全くテストしてない
  • 発表用のスライドに全く手を付けてない

みたいなカンジでとにかくあたふたしてました。

ま、まぁ夜までには†なんとか†なったんですが。

あ、ちなみにボクらのチームでは

  • サーバー / クライアント(バックエンド)
  • クライアント(フロントエンド)
  • Kinect
  • UI部品

ってカンジで分担してやってました。

今日もラーメンを食べました。六本木は高いお店が多いので庶民的な一蘭はイイですね。8

発表日 (6/12)

昨日は「家で発表スライド作るぞ!」とか言って帰ったんですが、
気がついたら時計が 6/12 9:00 とかなってて焦りましたね。

ハッカソンは発表が最重要と言っても過言じゃないですし、コレは致命的。
とりあえず光の速さでスライドを作って六本木に向かいました。

なんかこの日チームメイト3人が各々の用事で遅刻してくるそうで、
ボクが到着した時点で成果発表会が始まる1時間位前(大遅刻です)だったんですけど、
まわりがワイワイしてるのに、ボクのチームが1人しかいなくて悲しかったです。

というか、ボクのチームだけ発表会直前まで誰も来てなくてヤフーの人が若干イライラしてました。(すみません)


発表の様子です。動画

で、ボクらの作ったものなんですが、このスライドを見てもらえればだいたい分かると思います。

こんなの。

他のチームの作品を見て

HackU参加チームの過半数がウチのサークルだったのもあって、ゲームが多かったですね。
でも、どれもみんなテーマの「チーム活動に関する何か」を意識していて良いなと感じました。

気がかりだったのが、ボクらのチームとネタが被ってる作品が他に2つあったことです。
しかも完成度が向こうのほうが明らかに上ときました。八方塞がりです。やべぇよやべぇよ。

音声認識系のプロダクトもほかに数個ありましたし、独創性がアピールしにくかったですね。

表彰

↑って状況だったので、うーんってカンジだったんですけど、なんかヤフー賞を頂けました。(びびった)

副賞でTポイントもらいました。やったー。

記念撮影です。

以上

楽しかった!

技術力も発表力も圧倒的成長できるしHackUって神だな……

来年も是非是非是非是非お願いします!!!!!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加